毛抜きでの脱毛

エステサロンに通わずに自分でできる脱毛方法と言えば毛抜きを使った方法があります、やり方は非常にシンプルで毛を毛抜きでつまんで引っこ抜くだけです。
毛抜きそのものの価格も手ごろで色々な脱毛方法の中では一番安価な方法と言えるでしょう。しかしこの方法にはデメリットもあります。一本ずつつまんで抜きますので広い範囲の毛を抜く場合は非常に時間がかかるという点です、また抜く時い痛みを感じてしまいます。毛穴が炎症を起こすこともありますので皮膚の弱い人には合わないでしょう。

 

さらにこの方法の場合皮膚の中で毛が発毛することが多くなります。その結果黒いぶつぶつが見えて見た目に汚くなることも少なくありません。それでは毛抜きを使った脱毛はいいところなしなのでしょうか。実はいいところもあります、剃刀を使うのとは違い怪我をするリスクが少ないということです。くるぶしなど曲線の部分は剃刀を使いますと皮膚ごと剃ってしまうことがありますが毛だけを抜く毛抜きではそのような事は有りません。いつでも好きな時に毛を抜けるのもメリットでしょう。毛抜き自体は小さい物ですのでポーチの中に入れておくことができます。ふと毛のそり残しを発見した時にすぐに対処できます。

 

あと指の毛のような範囲の狭い部分を脱毛する時にやりやすいというのもメリットでしょう。永久脱毛ではありませんので効果は数日程度になりますが使いやいのがいいところです。これだけで全ての脱毛をする人はあまりいませんが、補助的に使う方がほとんどになります。最近では毛をつかみやすいタイプのものが多く販売されており、マスコットのついたかわいらしいタイプのものもありますので興味があれば購入するといいでしょう。毛抜きで抜いたあと炎症を防ぐため、できるだけお肌がきれいな時に脱毛するのをおすすめします、汚れている時は黴菌が入るリスクがあるからです、また毛抜きそのものもきれいにしておきましょう。